お見合い写真と実物が違う問題

婚活でよくある、お写真と実物が違うと言われること照れ

一番の要因は、プロにヘアメイクをしてもらって、撮影してもらう。ベストな状態と環境で撮影するし、ベストショットを使用するから、実際会った時と違うとなるのはある意味当たり前かもしれませんね😆

お写真と違うと認識される5つのポイント

①ヘアメイクが手抜き

②服装の印象が違いすぎる

③肌が荒れている

④声のトーンが違う

⑤思っていたスタイルと違う

できるだけ相違がないようにするには

ヘアメイクについては、なるべく近づけるように努力する。もし自分で出来ない人は、お見合いごとにプロに依頼しましょう。 

服装によって印象が全く違うと言われることもあります。服装は、お見合い写真と違いすぎないほうがよいでしょう。

これは、男性でもありえることです。ある男性会員様は、お写真では白いシャツを着用しましたが、お見合い時には、黒のシャツを着用してうかがいました。実際より老けて見えると言われて、お断りされました。あまり考えずに黒を着用したそうですが、色によっても印象が左右されますので、注意です。

少し離れたところで撮影しますし、光の加減で肌が綺麗に写ります。ただ実際お見合いでは、顔を近くで確認するわけです。肌の荒れで、実物と違うと言われがちですので、常に肌は手入れをして綺麗にしておきましょう

女性で、生理の時に肌が荒れる方がいます。そういった方は、そのタイミングを避けて、お見合い設定していた方もいました。

とくに男性は、声のトーンや口調を気にされます

お写真の印象は清楚系だったが、実際はハスキーボイスで、イメージと違うと言われた方もいます。写真から声はわかりかねますので、難しいところですが、声に特徴がある方は、少しだけ努力でも変えられますので気を付けてみるとよいでしょう。

お写真でわかりずらい、スタイル問題もあります。お写真は、だいたいはウエストから上を撮影します。また角度をつけているので、スリムに撮影できることもあるでしょう。

実際プロフィールには体重は記載されていますが、体重だけで認識するのは難しく、脂肪太り筋肉太りによっても見え方が違ったりします。あくまでも参考程度になります。

よって、実際会ったら思っていたよりも太っていたと感じられる方もいます。

これは、ズームお見合いでもありえることで、ズームは顔しかわからないのですが、実際会うと、スタイルが思っていた感じと違うと言われることもあるのです。体重については、できるだけ管理をして、綺麗にみえるように保ちましょう

年末にむけて婚活をはじめたい場合には、ganmiに面談予約を、オンラインZOOM面談も対応中です!

結婚相談所ganmi三島は、婚活初心者専門コンサルタントとしても活動しております。
下記は、blogです。初心者の方は、是非参考にしてください。

悩める婚活者のための参考書ブログ

youtubeでも婚活アドバイス
細かすぎる婚活初心者アドバイスチャンネル

1300名登録突破しました。ありがとうございます!もう少しで、1400名♪登録お願いします!