03-6770-7238
受付時間 11:00〜19:00(火曜/木曜定休)
カウンセリング予約
メニュー
CLOSE
カウンセラー紹介
無料カウンセリング
画面トップへ
無料カウンセリング

女性がお見合いの会話で注意する点は?3つのポイント!

婚活コラム画像

デモお見合い実施

ある会員様は、お見合いは比較的設定できます。

ただ、そこから仮交際への移行率がよくないため、何が原因かを探る必要がでてきました。

どういった会話をしているか?確認するために、デモお見合いを行いました。

担当の私は男性役をし、会話をスタート!探っていきます。

そもそも論、会話の相性

会話というのは相性があります。おっとりしている方とせかせかしている方とでは、どうしても相性があいません。

ほんとにおっとりと話す女性がいて、お見合いのNG理由を確認すると「会話のテンポがあわない」と言われることがあります。

そこは、どうしても合わせられない部分ですね。

おっとりしている方に、早口で話したほうがいいと言っても、苦痛になってしまうでしょう。また、早口の方にゆっくり話したのほうがいいと言っても、それも苦痛になるでしょう。

もちろん、誰とでも会話をあわせられるように、多少の努力は必要ですけどね。

男性の話についていくための3つのポイント!

デモお見合いを終えて、改善点はどこか?の話をしました。

男性は、お見合いで仕事の話をすることが多いです。私は男性役だったのですが、以前勤めていた会社の男性になりきり会話をすすめていきました。

理系の男性になりきって話をしていたので、技術的な話も多くなりました。女性は、その仕事を理解することができなかったようで返答に困ったとのこと。

今までのお見合いでも、男性は自分の仕事の話をすることが多かったそうで、そういった時にどのように対応するのが一番よいのか、の方法を探っていきました。

下記3つあたりは押させておくべきでしょう。

①仕事の内容は理解できないが、教えてほしいという姿勢をみせる

②相槌などうまくいれこむ

③表情豊かにその話を聞いているというリアクションをする

ひとつひとつ、自分の改善できるところを探して、改善していった先にご縁がまとまります。頑張りましょう。

デモお見合いをした会員様は、真剣交際に発展し、成婚しました♪