出会いツールが多岐にわたるからこそ理解すること

昨今、出会いツールは多くなりました。だからこそ、混乱している方も多いかと思います。

どのサービスにも一長一短があります。当社は仲人型結婚相談所と言われていますが、このサービスが絶対あなたにあっているとは言えません。どのサービスも向き不向きがあるからです。それを理解した上で、婚活をはじめるべきだと思っています。

ここで、CMを流し始めた、結婚相談所Pairsエンゲージについて解説しておきたいと思います。

Pairsと結婚相談所Pairsエンゲージの違い

有名な、婚活アプリPairs(ペアーズ)。当社の会員様でも、婚活アプリを平行している方もいます。一番多く利用されている婚活アプリがペアーズだと思います。

まずは、Pairsと結婚相談所Pairsエンゲージの違いを説明します。大きな違いは、独身証明を取得が必須か否かです。あとは、結婚相談所Pairsエンゲージは、関東/関西/東海以外に在住の方か、年齢が45歳以下の方と制限があるようです。ペアーズは、独身証明提出なし、結婚相談所ペアーズエンゲージは、独身証明提出ありの相談所の体にしています。

婚活アプリというのは既婚者が混じっているので、それを回避したい場合には、独身証明必須の結婚相談所Pairsエンゲージがよいでしょう。アプリでありがちな、初回お目にかかる時もどんな場所でも自由ということもなく、お茶と決められているのも安心感につながるかもしれませんね。

ただ、出会い方が紹介制のみようです。この紹介制っていうのもメリットのようでデメリットでもあるのです。紹介制だけだとうまくいかない場合も実は多いんですよ。それは、次の項目で説明します。

紹介制のデメリット

紹介制を売りにしている結婚相談所やお見合い団体(連盟)も存在しているのですが、実は紹介制というは聞こえがよいですが、デメリットもあるのです。

”あなたにあった人を紹介します”、という表現を使用しますね。ただ、長年婚活業界にいても思うのが、アドバイザーが会員様の性格や好みを把握しようと思っても、会員様の主観を判断することはできない・・、ということです。

この主観というが、意外に厄介です。○○さんには、この人あうかな~と思って紹介しても、実際にあわないとなることは多いにあります

たとえば、ルックスの評価だって、担当が思うイケメン・美女と、会員様が思うイケメン・美女は違います・・。こちらの方はOKなのに、こちらの方はNGなんだ・・なんてこともざらにあります。みんな自分の主観が違い、その主観で判断をします

ですから、紹介制だけに頼っているとご縁というのはまとまりそうで纏まりません。ちなみに、大昔のお見合いは別ですよ。近所のおばさんが、あの子とあの子、お見合いしたらいいじゃない?でまとまった時代とは違うので、混同しないようにご注意ください。

昨今のお見合いは、本人の意思によって決まるので、昔ほど、紹介の力が発揮されません。いまのお見合いは、出会った先の男女の考え方、気持ちの差異をできるだけうめてあげる、結婚に導けるかどうかが、仲人の技量になります

また、紹介制を打ち出しているのは、もう一つの理由があって、紹介の人数制限を設けないと、すぐに会員様は退会してしまうからです。自分で検索できるシステムだと、好みがいないとなれば、とっとこ辞めますよね。そういう商売としての兼ね合い、バランスもあって、紹介制をとっている相談所も存在しています。

そこらへんは良く考えれば、分かることです。商売にはからくりがあると思いましょう。

例えば、当社の場合には、会員様によって、検索でお相手を探している人、ご紹介だけで進めている人、組み合わせで行う人、などいくつかのパターンがあります。それは会員様の特徴によって相談して決めている部分です。

そういう臨機応変さが試されるのが、本当の意味での結婚相談所の在り方だと思っています。ただ単に、ネットで完結できる、価格が安い、だけに注目していては、まとまるものもまとまらない、ということは理解していただきたい。そこが、ネット型結婚相談所と仲人型結婚相談所の違いでもあります。

新しいサービスを利用するときは、自分でもできるだけ調べてから動くことを推奨します!

結婚相談所 結婚 お見合い

ネット型結婚相談所とは違いを感じたい方は、ganmiに面談予約を、オンラインZOOM面談も対応中です!

結婚相談所ganmi三島は、婚活初心者専門コンサルタントとしても活動しております。
下記は、blogです。初心者の方は、是非参考にしてください。

悩める婚活者のための参考書ブログ