マスクにはいろいろな種類がある

今となっては、マスクは生活必需品。様々なマスクがありますね。だいたい5つくらいあるでしょう。

①布製で昔ながらのアベノマスク型
②不織布マスクの使い捨て型
③水着素材の洗えるマスク
④布素材の洗えるマスク
⑤フェイスシールドマスク(マウスシールド)

お見合いにはどのマスクが向いている?

大体の方は、使い捨てのマスクか、布素材の洗えるマスクを着用されていると思います。しかし、マスクは鼻口が確認できないという欠点があります。お見合いの感想でも、一度も顔を見ることができなかったので想像が難しいというのもありました。(ちなみに、マスク着脱はお互いの意思に基づいて判断してよいというルールになっています)

ですから、挨拶の時には、マスクを外して顔を確認することをアドバイスしています。コロナは飛沫で感染することが多いわけですから、挨拶は少し距離を保ち、会釈する時にだけはずすと顔も確認できますし、安心だと思います。

フェイスシールドマスク(マウスシールド)を避けたい理由

会員様からもフェイスシールドマスクの使用を相談されたことがありました。その時には、口元が見えるのでよいかなと思ったのですが・・。先日、ある飲食店の方がフェイスシールドマスクをしていて、接近した時の話です。

当然、口元が見えるわけです。近寄ると何が分かるかって、飛沫が透明な部分に飛んでいるのが分かるんですよね。私的には、見たくないと思ってしまったのです。もちろん、距離が離れていたら分からないし、目が悪い方は分からないと思います。

でも、目が良い方とか人を良く観察する人によっては、飛沫が直接見えてしまうので、不潔なイメージもってしまうかもしれません。どれがベストかは難しいところですが、やはりお見合いでは、無難に皆さんが一般的に使用している②③④を使用するのがよいと思いました。

セミナーで講師をする時、芸能人のテレビ収録、などでは、フェイスシールドマスクは向いていると思いました!