結婚相手の条件は3つまで

結婚相手を探す時、ある程度条件は絞ります。

結婚だから働いているということは最低条件として、3つ程度が望ましいでしょう。たとえば、10個の条件を自分が出したとしましょう。10個の条件に当てはまる人間に巡り合う可能性ってかなり低いと思います。

逆に、自分が10個あげたということは、お相手も10個あげる権利をもっているわけですね。そうなると、けっこうしんどいってわかりますよね?自分が相手に求めるということは、お相手からも求められているということです。

10個挙げている時点で「結婚したい」と考えているのに、自らそのドアの隙間を限りなく薄くしているようなものです。

合コン 婚活 婚活パーティー お見合い 出会い

1000万円で35歳の男性が選ぶ女性は?

それでは、いわゆる高スペックの男性の立場になって考えてみましょう。彼らは、どんな女性を望み、選ぶでしょうか?

・容姿端麗

・家事全般がそつなくこなせる

・仕事のキャリアあり

こんな感じでしょうね。そして、彼らは、引く手あまたであるわけです。そこに自分は当てはまっているでしょうか?容姿端麗というのは、10段階でいえば、9・10点であり、女優でいえば鈴木京香さんや北川景子さんのレベルです。

年収500万円の35歳が選ぶ女性は?

では、高スペックではない男性は、どういった女性を希望するでしょうか?考えてみましょう。

・親しみやすい容姿

・家事も分担でOK

・キャリアはなくても共働きしてくれればいい

こんな感じなら、負担がなく楽ではありませんか?

結婚って、思った程楽じゃないんですよ。だから、家事とか得意ではない女性に関しては、あまり口うるさく言わない男性を選んだほうが、結婚してから幸せですよ!

私の知人で、いわゆる富裕層の方がいますが、当然女性は働いていません。しかしながら、その分、料理は一流レベルを求められています。品数は5品くらいで、ホテルや旅館で食べるような料理を提供しています。
そして、旦那様は少しでも美味しくないと、食事を残すそうです。専業主婦になるということは、そういうことなんだと思います。

だから、あまり料理の腕がない人こそ、仕事して、手抜き料理でも美味しい、といってくれる男性と結婚したほういいですよ!

5月はW特典キャンペーン中。面談も検討してくださいね!ganmiに面談予約を、オンラインZOOM面談も対応中です!

結婚相談所ganmi三島は、婚活初心者専門コンサルタントとしても活動しております。
下記は、blogです。初心者の方は、是非参考にしてください。

悩める婚活者のための参考書ブログ