婚活は時短

婚活という言葉がなかった時は、職場の出会いや知人の紹介・飲み会、などで相手を探していたでしょう。2007 年あたりから「婚活」という言葉が世の中で認知されるようになります。

いわゆる、”結婚相手を探す活動”です。

具体的には、結婚相談所や出会い系サイト・結婚情報サービスを利用して、恋愛をはぶいて、結婚できる相手を探すようになります。プライベートで結婚を目的にしない出会いですと、出会ってから数年お付き合いすることになります。長い方では5年程度。これで結婚にいたれば、御の字。でも、結婚できなかった場合には、その時間が無駄に感じてしまう人もいるでしょう。

結婚することが全てではない人は、その時間を無駄とは言わないが、結婚することが目的であった人は、その時間を無駄だったと表現します。とくに女性は、その傾向が強いですガーン

本当に時短でいいのか?

では、実際、婚活をすすめていきます。とくに結婚相談所を利用される方にとっては、結婚を目的に動いているため、短時間で結婚にたどり着きたいと思うものです流れ星

焦り方は様々で、男性でも早く結婚したい人もいれば、女性でも早く結婚したい人もいます。かたや、結婚相談所を利用していても、結婚はしたいがあまりに急ぎ過ぎることに抵抗を持つ人も少なからずいます

どんな出会いでも情緒は必要!

お互いがさっぱり、はっきりした性格なら、出会ってからスピーディーに進むこともあるでしょう。ただ、これも性格があって、人によっては情緒を大切にする人もいます。何事もてきぱき決めることがよい訳ではなく、時には心の機微が大切になることもありますハート

たとえば、ある女性は、男性に真剣交際を言われる予定ですが(男性担当から情報入手)、あまりにもスケジュール通りに動いていて、仲人の言いなりになっているように感じると言うのです。

ある男性は、デートの決め方が一方的で、女性に選択の機会をあたえず、時短を心がけるのはいいけど、相談しながら進めたい女性にはあわないと振られましたガーン

どんな出会いであっても、時短はよいのですが、時短と感じさせないように動くことがポインなのだと思います。

結局、結婚は目的なのだが、結婚はすればよいわけではなく、人間が日々生活する基盤になるわけなので、余裕や情緒は必要なことなのだと思いますラブラブ

結婚したい方は、ganmiに面談予約を、オンラインZOOM面談も対応中です!

結婚相談所ganmi三島は、婚活初心者専門コンサルタントとしても活動しております。
下記は、blogです。初心者の方は、是非参考にしてください。

悩める婚活者のための参考書ブログ

youtubeでも婚活アドバイス
細かすぎる婚活初心者アドバイスチャンネル

本格的に開始して、9ケ月、1000名登録突破しました。ありがとうございます!