平日夜に軽くデートをしたい

婚活を最短で成功させるには、何度も会うことを試みるということです。基本は、週末にデートすることが多いと思いますが、平日夜に食事に行ったっていいですよ。

週2回くらいお目にかかっている人は、そりゃ進展が早いです。だから、都合がつくなら会っていきましょう。しかし、ここでいろいろな人がいてパターンがあるので紹介しておきます。

平日夜を避けたい、女性も男性もこんな理由が考えられる

平日お誘いしても調整できない人というのがいます。それは、まず仕事が忙しい人ですね。残業があれば、調整しにくいでしょう。とくに、急な残業になりますと、まだ親しくない間柄の方を待たせてしまうこともあります。気を使わなければいけません。友達なら、「30分待てって~ごめん」と言えるかもしれませんが、婚活で知り合った方には、そんな気軽には言えませんよね。

また、平日はぐったりしていることも多いです。私も健康体ではないため、すぐに疲れてしまいます。とくに、多くの人と交わる会合などに参加するとどっと疲れてしまいますし、会社勤めの時もそうでした。いろいろな人と接触するからです。そんな平日の夜に、まだ気ごころが知れていない人と食事するのは躊躇してしまいます。

最大の理由は、メイクと服装の準備

婚活している時は、とくにおしゃれに気を使います。女性の仕事が、服装を気にしなくてもいい(カジュアル)会社だったとしましょう。でも、平日の夜にデートがあると、きちんとした服装で出社しなければいけなくなります。

過去にこんな声を聞いたことがあります。おしゃれをして会社に行くと「今日なにかあるの?」なんていう、セクハラまがいの質問をされたりもするから、平日は避けたいということです。

たしかに、カジュアルな服装でよい会社なのに、気合いがはいっている服装で出社するのも、気恥ずかしいですね。いつも綺麗目の服装の方なら問題ないですが、いつもカジュアルの方だと抵抗があるのでしょう。

しかも、平日は仕事でお疲れモード。肌も夜になると疲れがたまっている感じになり、メイクをしなおしてデートの向かうってのも一苦労です。ということで、男性より女性は余計に平日夜のデートを避ける傾向にもあります。

似たような理由で、平日夜のお見合い設定を避けたいという方もいます。もちろん、アクティブで平日だってお構いなしよ!という方もいますが、いろいろなタイプが存在しているのだと知っておくとよいでしょう。