ganmiに入会した理由
三島さんのお人柄です。
本のなかに三島さんに関する記述があり、三島さんのブログを拝見しました。
相談所の宣伝よりも、物事の考え方や婚活に対する姿勢に関するものが多く、
その考え方から信頼できる人のように感じました
入会前の面談で、ganmiのことだけでなく、結婚相談所を利用することの良し悪しなど話されて、
入会を無理に勧めず、その場で入会するか否かを聞かれませんでした。
そういったお人柄が入会理由になります。
サポート
私は東海地方に在住しております。
首都圏在住の会員さんのようにサロンに伺うのが難しいため、
基本的な相談はメールで、重要なこと・急を要することは電話で行っておりました
ganmiサロンに伺うのは年に1・2回ほど、一回あたり、1時間半ほどでした。
成婚が決まる前の1年間は伺っていませんでした。
ですので、遠隔地でも十分なサポートを頂けると思います。
メールのレスポンスはとても早く、安心できました
仮交際になると2週間程度の間隔で状況確認のご連絡がありました。
相手の方の相談所とも密にご連絡を取られているようで、
うまく交際が進むようにサポートして頂きました。
相談内容に対しては、「この様にしてください」というように答えや指示をご提示されるのではなく、
三島さんの会員の様々な例を挙げられます。
その中で自分で考えて動くように求められます
また、優しいことだけでなく、厳しいことも言われると思いますので、
サポートに合う人、合わない人がいると思います。
仕事で合う上司、合わない上司がいるのと同じです。
彼女の第一印象
とても落ち着いた人でした。
加えて、私も彼女も同じ地方からIターンしているので、話が合うと感じました。
 交際中心がけたこと
相手の話を聞くこと、相手のペースに合わせること、追いかけないことです。
お見合いのときは、
「お見合いの1時間は、何かの縁で会うのだから、いい時間を過ごしたい」と思い、
お見合いの前には、相手のプロフィールをノートに書いて覚えるようにするとともに、
質問を考えてました。相手がどんな人なのか想像するようにしていました。
LINEでのやり取りでは相手からの返信がなければ送らない、
相手が興味をもっていることについて調べる、など相手に合わせるようにしていました。
追いかけるとダメになることが多いので、追いかけないようにしていました。
ただ、彼女には、追いかけないことで、あまり気持ちがないように受け取れていたようで、
そのあたりのさじ加減は難しいと思いました。
結婚の決め手
ほっとできる人柄です。
のんびりとしているところが私と似ているのかもしれません。
彼女は一人暮らしをしており、家事の大変さを知っていることもポイントでした。
お見合いの時点では条件で見てしまいますが、結局は人間性だと思います。
(28歳Hさん会社員、32歳Kさん会社員)

担当コメント

婚活に対してとても真摯に活動される方でした。コメントからもお感じいただけると思います。
すべてのお見合いがうまく進んだわけではありません。いい人に出会えても終了したこともありますし、逆に、好意をもたれても気持ちがついていかずに悩まれたこともありました。しかし、めげずに頑張ってきました。私のアドバイスを受け止め、考え、実行に移す、これがすべてですね。お二人で力をあわせに幸せになってください!!