ご縁は生き物

婚活は「がんばらないほうが」うまくいく、P119 ”婚活では「優柔不断は最大の敵」と心得よう”、の項目に「ご縁は生き物のようにつねに動いている」と記載しているとおり、ご縁というのは、日々形をかえていきます。

たとえば、今目の前にいる異性が、あなたのことを思ってくれているとしましょう。

では、その目の前の人は、いつまであなたのことをみてくれるでしょう。人によって感情は様々ですから、ずっとあなたを待ってくれる人もいるでしょう。ただ、そういった方は稀だと思いましょう。

大体の方は、下記に記すような傾向があります。

ご縁はあなたの都合にあわせてはくれない

自分の気持ちが相手に向かうまで時間をかけたい、それはそうでしょうね。でも、それは、自分だけの感情で相手のことについて考えてはいません。考えているようで、自分の感情を優先しています。

婚活の男女は意外に切り替えが早いなーと思っています。これは、恋愛と結婚が違う、という婚活の独特な流れなのだと思います。

こんな例がありました。

当社の会員様にすごくプッシュして下さる方がいました。その情熱にほだされて、3回くらいで真剣交際に発展。しかし、結婚することに少し迷いのあった会員様は、真剣交際をしていても、少し時間をかけて、と思っていました。しかし、そんな会員様の態度にしびれをきらし、すぐに交際終了を告げられます。あれほど、プッシュしてくださっていたのに、簡単に交際終了となりました。

ご縁はタイミングであること

結婚をしたいと思っている男女は、もちろん相手を選んでもいるのですが、前提として、結婚したい!という気持ちが優先なのです。だから、結婚というステージに一緒に立ってくれる人を優先します。

そして、婚活をしている時に、忘れてはいけないのが、あなたの目の前にいる人には常にライバルがいて、いまは、あなたをみてくれていても、ライバルがその方にモーションをかけています。そうすると、人の気持ちは動いてしまうので、あっと言う間にあなたの目の前から消えてしまいます。

そして、私たちのような仲人は、会員様の動きを俯瞰して観察していますから、あなたの相手にライバルが現れたとかも実はわかっています。(きちんとサポートしてくれる結婚相談所だったら)

だから、仲人のアドバイスには耳を傾けるべきなのです。そうしないと、自分の気持ちを優先していて、時間をかけていると、あなたの目の前からすーっとご縁が消えてしまうことなります。

いまいちど、4つの項目に気をつけて、婚活をして、結婚してほしいと願っています。

①優柔不断は最大の敵

②あなたの都合にあわせてはくれない

③常にライバルがいる

④仲人のアドバイスに耳を傾ける

6月はジューンブライド、面談も検討してくださいね!ganmiに面談予約を、オンラインZOOM面談も対応中です!

結婚相談所ganmi三島は、婚活初心者専門コンサルタントとしても活動しております。
下記は、blogです。初心者の方は、是非参考にしてください。

悩める婚活者のための参考書ブログ